• 文部科学省
  • JSPS
  • 科研費
  • ユビキチンネオバイオロジー
  • ユビキチンネオバイオロジー
会議・シンポジウム

会議・シンポジウム

Meeting

会議・シンポジウム

第1回班会議及び第2回ユビキチン研究会合同会議

日 程 1.14(月祝) 13:30 〜 16(水) 15:10
場 所 東京大学(浅野地区) 武田ホール
参加登録と発表のご案内 ご参加登録を締め切りました。

日本薬学会第139年会

日 程 3月21日(木) - 23日(土)
場 所 幕張メッセ、ホテルニューオータニ幕張
領域関連 内藤幹彦先生(計画代表)が大和隆志先生(エーザイ)とシンポジウム「選択的タンパク質分解医薬品開発の最前線」をオーガナイズします。本領域からは内藤先生と石川先生が講演予定です。3月23日(土)13:30-15:30シンポジウムS53。

Cold Spring Harbor Laboratory "Ubiquitin, Autophagy & Disease"

日 程 Apr. 23 - 27, 2019
場 所 Cold Spring Harbor, New York, U.S.A
領域関連

ケミカルバイオロジー学会 第14回年会
ミニシンポジウム「ケモテクノロジーが拓くユビキチンニューフロンティア」

日 程 2019年6月11日(火)
場 所 ウインクあいち
オーガナイザー 石川 稔(東北大)、佐伯 泰(都医学研)
領域関連 佐伯 泰(都医学研)、石川 稔(東北大)、藤田 宏明(京大)、沖米田 司(関西学院大)、伊藤 拓水(東京医科大)が、ケミカルバイオロジーを駆使した最新のユビキチン研究を紹介します。

新学術ケモユビキチン第2回班会議

日 程 2019年6月22日(土)
場 所 東京大学 情報学環・福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター
世話人 深井 周也(東大)

第19回日本蛋白質科学会・第71回日本細胞生物学会合同年次大会
新学術ケモユビキチン共催シンポジウム
「ユビキチン研究の新展開-相分離から分解誘導剤まで」

日 程 2019年6月25日(火) 16:30~19:00
場 所 神戸国際会議場 4階 D会場
オーガナイザー 佐伯 泰(都医学研)
領域関連 本領域の若手研究者が中心となり、ユビキチン鎖の相分離から新しい細胞機能、SNIPER/PROTAC、CRBNモジュレーターまで、新時代のユビキチン研究を紹介します。
伏屋 康寛(京大)、森本 大智(京大)、安田 さや香(都医学研)、柴田 識人(国衛研)、佐藤 裕介(東大)、伊藤 拓水(東京医科大)、遠藤 彬則(都医学研)、趙 慶祐(東大)、平山 尚志郎(東大)が講演予定です。

EMBO Workshop “The ubiquitin system: Biology, mechanisms and roles in disease”

日 程 2019年9月13日(金)〜17日(火)
場 所 Hotel Croatia Cavtat, Cavtat, Croatia
領域関連 若手研究者国際活動支援により濱崎 純(東大薬)、尾勝 圭(東大定量研)、藤田 宏明(京大医)が参加発表します

17th Annual Discovery on TARGET

日 程 2019年9月16日(月)〜19日(木)
場 所 Westin Copley Place, Boston, MA
領域関連 若手研究者国際活動支援により辻厳一郎(国立衛研)が参加発表します

第92回日本生化学会大会
シンポジウム「液-液相分離によるタンパク質分解制御」

日 程 2019年9月20日(金)
場 所 パシフィコ横浜
オーガナイザー 野田展生(微化研)、佐伯 泰(都医学研)

第78回日本癌学会学術総会シンポジウム
新学術ケモユビキチン共催企画
「Cancer Chemistry for Drugging Undruggable Targets」

日 程 9月27日(金) 13:00~15:30
場 所 国立京都国際会館
オーガナイザー 内藤 幹彦(国立衛研)、Ciulli Alessio (Dundee Univ)
領域関連 外国人ゲスト講演者としてAlessio博士を招聘し、企画シンポジウム「アンドラッガブルな標的に対する新しい創薬」を開催します

第9回 CSJ化学フェスタ2019 新学術ケモユビキチン特別企画:ユビキチンは令和の新創薬ターゲット!

日 程 10月16日(水) 13:30~16:45
場 所 タワーホール船堀 2F 桃源(L会場)
オーガナイザー 岡本 晃充(東京大学)
領域関連 初学者を対象にユビキチン創薬や化学ツールの最新トピックスを紹介します。佐伯 泰(都医学研)、及川 大輔(大阪市立大)、大岡 伸通(国立衛研)、石川 稔(東北大)、岡本 晃充(東大先端研)が講演予定です。

2019 Cold Spring Harbor Asia Conference on Chemical Biology and Drug Discovery

日 程 2019年10月28日(月)〜11月1日(金)
場 所 コールドスプリングハーバーアジア蘇州コンファレンスセンター(中国)
組織委員長 吉田 稔(理研・東大)

第14回臨床ストレス応答学会大会
新学術ケモユビキチン共催シンポジウム
「タンパク質分解とストレス応答」

日 程 2019年11月2日(土)
場 所 大阪市立大学阿倍野キャンパス
オーガナイザー 佐伯 泰(都医学研)
領域関連 ユビキチン・プロテアソーム系によるストレス防御、マイトファジー、膜タンパク質の品質管理について、佐伯 泰(都医学研)、村田 茂穂(東大薬)、山野晃史(都医学研)、沖米田 司(関西学院大)が講演します。
また、総括班評価者の一條 秀憲先生(東大薬)が特別講演を、及川 大輔(大阪市大)、高橋 宏隆(愛媛大)が一般口演で発表します。

第42回日本分子生物学会年会ワークショップ
新学術ケモユビキチン共催企画
「化合物を用いたプロテインノックダウン技術の開発と応用」

日 程 2019年12月5日(木)
場 所 マリンメッセ福岡
オーガナイザー 内藤幹彦(国立衛研)、佐伯 泰(都医学研)
領域関連 本ワークショップではSNIPERやCRBNモジュレーター、オーキシンデグロン法など、低分子化合物を用いたプロテインノックダウン法を紹介します。
本領域からは内藤 幹彦(国立衛研)、伊藤 拓水(東京医科大)が講演します。

新学術ケモユビキチン第3回班会議

日 程 2019年12月17日(火)〜19日(木)
場 所 南房総冨浦ロイヤルホテル
世話人 内藤 幹彦(国立衛研)、出水 庸介(国立衛研)
備 考 本年度はユビキチン研究会は開催しません。アカデミアの研究者に限り領域外からも参加可能ですので興味のある方は事務局まで連絡ください。

Keystone Symposia on Ubiquitin Biology/Targeted Protein Degradation

日 程 2020年3月29日(日)〜4月1日(水)
場 所 The Snowbird Resort in Snowbird, Utah, USA

決まり次第掲載します

決まり次第掲載します

第41回日本分子生物学会年会

日 程 11.28(水) - 11.30(金)
場 所 パシフィコ横浜
領域関連 佐伯泰先生(東京都医学研、領域代表)と岩井一宏先生(京都大学、計画代表)が、ワークショップ「ユビキチン研究の新潮流:ユビキチンコードを識る・操る」をオーガナイズします。 11月30日(火)9:00-11:00

第91回日本生化学学会大会

日 程 9.24(月) - 26(水)
場 所 国立京都国際会館
領域関連 岩井一宏先生(京都大学、計画代表)が水島昇先生(東京大学)とともに、シンポジウム「ユビキチン様タンパク質修飾系の多様な機能:分解だけじゃない、真核生物だけじゃない」をオーガナイズします。 9月25日(火)8:30-10:30 第一会場

新学術領域研究キックオフシンポジウム

日 程 9.18(火) 14:00 - 17:15
場 所 東京大学伊藤国際学術センター 伊藤謝恩ホール
ご参加登録 意見交換会のご参加登録を締め切りました。参加人数に余裕がありますので、ご参加されたい場合は当日受付へお申し込みください
シンポジウムは登録不要です。当日直接会場にお越しください。奮ってご参加ください