• 文部科学省
  • JSPS
  • 科研費
  • ユビキチンネオバイオロジー
活動報告

活動報告

Activity

活動報告

新学術ケモユビキチンキックオフシンポジウム

日 程 2018年9月18日(火)
場 所 東京大学 伊藤国際学術センター 伊藤謝恩ホール
活動報告

東京大学伊藤国際学術センター伊藤謝恩ホールにおいて、本領域のキックオフシンポジウムおよび公募研究募集の説明会を開催しました。まず、領域代表の佐伯泰より、領域概要と公募研究の説明がなされ、「ケモテクノロジーツールを開発し、ユビキチン研究を革新・深化させる」という強い決意が表明されました。その後、各計画班から研究計画が紹介され、生物学と有機化学の双方から革新的なユビキチン研究を展開するための研究構想が発表されました。
キックオフシンポジウム終了後の意見交換会においても、自由で活発な討論がなされ、盛況のうちに終了しました。

キックオフシンポジウム1
キックオフシンポジウム2 キックオフシンポジウム3 キックオフシンポジウム4 キックオフシンポジウム5

第91回日本生化学会大会シンポジウム
「ユビキチン様タンパク質修飾系の多様な機能:分解だけじゃない、真核生物だけじゃない」

日 程 2018年9月25日(火)
場 所 国立京都国際会館
オーガナイザー 水島 昇(東大医)、岩井一宏(京大医)

第41回日本分子生物学会年会ワークショップ
「ユビキチン研究の新潮流:ユビキチンコードを識る・操る」

日 程 2018年11月30日(金)
場 所 パシフィコ横浜
オーガナイザー 佐伯 泰(都医学研)、岩井一宏(京大医)

10th International Peptide Symposium / 55th Japanese Peptide Symposium

日 程 2018年12月3日(月)〜7日(金)
場 所 ロームシアター京都、京都市勧業館「みやこめっせ」
世話人 二木史朗(京大化研)、松崎勝巳(京大院薬)

International Mini-Symposium on Peptide-Membrane Interaction and Intracellular Delivery (The 24th Peptide Forum in Kyoto, 2018)

日 程 2018年12月8日(土)
場 所 京都大学化学研究所共同実験棟
世話人 二木史朗(京大化研)、Jaehoon Yu(ソウル国立大)、中瀬生彦(大阪府大理)

新学術ケモユビキチン第1回班会議および第2回ユビキチン研究会合同会議

日 程 2019年1月14日(月)〜16日(水)
場 所 東京大学 武田先端知ビル
世話人 佐伯 泰(都医学研)、村田茂穂(東大薬)、山野 晃史(都医学研)

HOPE Meeting with Nobel Laureates(日本学術振興会)

日 程 2019年3月4日(月)~3月8日(金)
場 所 沖縄科学技術大学院大学(沖縄県恩納村)
組織委員 吉田 稔(理研・東大)他(組織委員長 梶田隆章)
招待講演者 アーロン・チカノーバー(2004年ノーベル化学賞)他

第41回日本薬学会第139年会シンポジウム
「フォルダマーの魅力〜新たな創薬への可能性〜」

日 程 2019年3月21日(木)
場 所 幕張メッセ
オーガナイザー 渡邊瑞貴(北大薬)、出水庸介(国立衛研)、大庭誠(長大医歯薬総合)

第41回日本薬学会第139年会シンポジウム
「選択的タンパク質分解医薬品開発の最前線」

日 程 2019年3月23日(土)
場 所 幕張メッセ
オーガナイザー 大和隆志(エーザイ)、内藤幹彦(国立衛研)