HOME > ニュース&トピックス > アウトリーチ活動:平成27年度 日本学術振興会 科学研究費補助事業「ひらめきときめきサイエンス」

ニュース&トピックス

News & Topics

2016.03.25

アウトリーチ活動:平成27年度 日本学術振興会 科学研究費補助事業「ひらめきときめきサイエンス」

平成27年8月7日(金) 9:30〜17:00
首都大学東京 南大沢キャンパス
実施代表者:川原裕之(首都大学東京 大学院理工学研究科・教授)
受講生:高校生20名

本活動の実施代表者である川原が20名の参加高校生に科研費の意義について説明した後、「ユビキチンって何だろう?」など5つの講義を提供、引き続き約5名づつのグループに別れて研究室に入り、「タンパク質を観てみよう」などの実験を行いました。その後、懇談会を開催し、研究生活についてや大学時代の過ごし方を大学院生達から聴いたり、Cal.Tech.から首都大に着任したばかりの外国人教員とのディスカッションを交わしたりなど、盛りだくさんの交流を実現させました。最後に修了式を行い、参加高校生20名に「未来博士号」を授与しました。参加者のアンケート調査においては、我々の研究活動・成果に強い興味を持って下さった方が多く、本「ユビキチン制御」領域にサポートされた我々の科学研究を広く発信し、その成果への理解を広めることに意義があったと考えます。