HOME > ニュース&トピックス > アウトリーチ活動:平成27年度 兵庫県立長田高校 来訪見学

ニュース&トピックス

News & Topics

2016.03.25

アウトリーチ活動:平成27年度 兵庫県立長田高校 来訪見学

平成27年7月31日(金) 兵庫県立大学播磨理学キャンパス
大学見学受入担当:水島恒裕(兵庫県立大学大学院生命理学研究科・教授)
受講生:高校生40名

 平成27年7月31日に兵庫県立長田高等学校より高校生40名が兵庫県立大学理学部を訪問し、物質科学科と生命科学科の4研究室を見学した。生命科学科 構造細胞生理学部門(水島研)の訪問では、細胞内のタンパク質に関する研究内容を見学した。
 見学ではタンパク質が特定の立体構造を形成することで、それぞれに特有の機能を獲得することを説明した後、ユビキチンやGFPを例に、タンパク質の立体構造とその働きの関係、また、生体内におけるユビキチン修飾の重要性の研究をスライドや実演により学習した。
 本見学では、高校生から研究室の学生に対して大学に関する質問などもあり、高校生が大学の研究室を知る貴重な機会となったと思われる。

高校生の見学風景