HOME > ニュース&トピックス > アウトリーチ活動:平成27年度科学技術振興会 日本・アジア青少年交流事業「さくらサイエンスプラン」

ニュース&トピックス

News & Topics

2016.03.25

アウトリーチ活動:平成27年度科学技術振興会 日本・アジア青少年交流事業「さくらサイエンスプラン」

北海道大学大学院理学研究院・生物科学コース 体験ラボ
平成27年8月19日(木)北海道大学大学院理学研究院5号館
実施代表者:山口淳二(北海道大学大学院理学研究院・教授)
受講生:ベトナム・チャンダイニア高校 高校生10名

本研究室の研究テーマである植物の環境ストレス適応機構とそれを支えるタンパク質機能解析についてプロジェクターを用いた説明・討議を行った。その後実験室に移動し,植物体での一過的タンパク質発現実験および共焦点レーザー蛍光顕微鏡による細胞内局在性のイメージング解析のデモを行った。学生に加えて,引率の教員も興味を持って参加してくれたようで,我々の研究活動・成果を広く発信することが出来たと思われる。

実験デモの風景